Treasure Chest

お花と私と、ちょこっとだけ日々のこと…

プリザーブドフラワーとは・・・

プリザーブドフラワーってご存知ですか?

『魔法の花』と呼ばれるプリザーブドフラワー。
生花に着色料・オーガニック・その他の薬剤を特殊加工させた長期間枯れないお花で、1991年ヴェルモント社がパリで発表した「長寿命な切り花の製造技術」が始まりです。
花の力によって薬剤を吸い上げているので着色とは違い自然な色合いが生まれ、一輪ずつ微妙に表情が違います。生花の質感そのままのみずみずしさとやわらかい風合いを保ちつつ、様々な色の花を数年間お楽しみいただけます。
お部屋のインテリアに、お友達への贈り物に、是非ご利用くださいませ。

 

※プリザーブドフラワーのお取扱いのご注意

 ・水やりは不要です。 

 ・直射日光や高温多湿、低温乾燥を嫌います。窓辺やスポットライト等で強い光が長期間当たりますと色あせや変色しますのでご注意下さい。(気温18−25℃、湿度30−50%が最適と言われています)

 ・湿気や摩擦により色移りする場合があります。また、隣同士の花や葉類の色がにじみ出て色移りする場合もあります。

 ・加工処理の過程で「しわ」「縮み」「ひび割れ」等が生じている場合がございますがご了承下さいませ。

 ・プリザーブドフワラーの特性上、同一メーカーの同一色でも一輪ごとに色や形に微妙な違いがうまれます。

Comments are closed.